Tap to close

初の蕎麦打ち体験

お問い合わせ

初の蕎麦打ち体験

私はいま、一ヶ月のうちの1週間から2週間を、

長野県佐久市の森の中で暮している。

 

 

森の中は電波があまり届かず、

程よくデジタルデトックスできていて心も身体も明かに軽く心地よい( ^ω^ )

 

そして何よりありがたいのは、

食材の鮮度と美味しさと安さだ(๑>◡<๑)


お気に入りの超ローカルスーパーには驚くほどのお宝がある!

 

 

 

ここで食材を買って居酒屋でも開きたい衝動に何度もかられる。

 

 

そして今回の佐久でのお気に入りは、

人生で初めての信州蕎麦の手打ち体験!

 

 

信州そばガキ隊に入隊したのだ。

 

ここでは驚くほど気軽に、

本物のこだわった信州蕎麦の手打ち体験ができる!

 

まずは先生が丁寧に解説付きでお手本を見せてくれる。

 

 

見ている分には簡単そうだが、

実際にやってみたらこりゃなかなか難しい(^^;)

 

そりゃそうだ。。。

 

今回の先生は蕎麦打ち三段の有段者。

 

毎週蕎麦を打って5年は掛かるというから甘くはない。

 

 

ところどころ先生のサポートを頂きなんとか完成!

 

 

とにかく香りが良い♪(´ε` )


蕎麦粉が違うのか鮮度なのか?

切っているとまるでナッツのような香りが漂うのだ(๑╹ω╹๑ )

 

夜は仲間と自分たちの手作り蕎麦で酒盛り!

 

地酒と蕎麦と蟹で大いに盛り上がり酔っ払った。

 

 

 

〔今日の教訓〕
〜手打ちといえど腰が肝心〜