Tap to close

54歳になりました

お問い合わせ

54歳になりました

 

 

新元号『令和』の発表とともに、

私も新しい歳、54歳となった。

 

ブログに書きたくてもネタが多すぎて迷う。。。

 

先ずは有り難いことに、

うちの専務 西岡博史は、

誕生日当日に博多〜熊本出張という仕事をバッチリ入れてくれた(^◇^;)

 

 

博多でのグループコンサルに始まり、

 

→ご褒美の誕生日ゴルフ

 

→プレゼントはモツ鍋万作屋

 

→熊本ホワイト歯科でのコンサル

→スタッフ研修

→ご褒美の馬刺し

→コンサルアゲイン。。。。。

 


で、今、このブログを書いている。

 

だからネタが多すぎなのだ。

 

全てに原稿用紙4枚は書けるぞぉ〜!

 

 

・・・で、迷った末に、

 

 

〜『令和』発表のとたんに沢山のFacebook投稿があり、それを見て思ったこと〜

 

にした。

 

 

不思議なことに、

 

『令和!素敵ぃ〜(^_^)v』

 

の人達と、

 

『なんで令和なんだぁ あり得ないΣ(-᷅_-᷄๑)』

 

の人達に分かれてるではないか!

 

 

喜んでる系の人達の多くは、

「音が素敵」とか

「字画数が素晴らしい」とか

「自分の名前の和が付いてる」とか

なんだか可愛らしい。

 

 

一方、

ガッカリ&怒ってる派の人達の言い分をよく読むと、

 

「令を使うのはおかしい!命令とかのイメージでよろしく無い!!」

 

と、漢字の意味系からの意見。

 

私的には詳しい漢字の意味などはあまり分からないが、

感じるのはその投稿をしている人達の心理だ。。。

 

「俺は漢字に詳しいんだぞぉ〜!」

 

とか

 

「この位で満足する程、私のレベルは低く無いのよぉ〜!」

 

とかが聞こえてきてしまう(^◇^;)

 

 

面白いなぁ

本当にいろんな人がいるんだなぁ

 

 

万葉集が人気で売り切れとか、

中国がパクったと怒ってるとか、

令和さんという名前の人がメディアに引っ張りっだことか、、、

(忙しすぎて改名したいって嬉しそうに言ってた)

 

 

さあ、そして私はどうする?

 

なんだかまたまた、

とってもユニーク愉快面白いことになりそうだ(^_^)v