Tap to close

ホテル&レストランショー2019で感じたこと

お問い合わせ

ホテル&レストランショー2019で感じたこと

 

先週、

東京ビックサイトで開かれたホテル・レストランショーに行ってきた。

 

顧問先である(株)エバートロンが、、、

 

な・な・なんと25ブースを使い最大級の大きさで出店した

ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

 

応援に駆けつけたつもりだったが、この人だかり(^◇^;)

 

ちなみに6年前は私も、

道場さんとDr.Fryのデモ&プレゼンテーターとして参加(^_^)v

 

 

今では私の応援など遠く及ばないほど、

来場者はエバートロンの各製品の凄すぎるパフォーマンスに惹きつけられまくりだった。

 

 

「ガイアの夜明け」をはじめ、

多々のメディアで絶賛取り扱かわれているのでご存知の方も多いと思うが、

それにしても大好評!

 

『Dr.Fry』『フレッシュトロン』

などの画期的すぎる製品は、

ホテル・レストランに限らずあらゆる分野に衝撃を与える。

 

詳しくは是非エバートロンで検索して見てほしい。

 

<株式会社エバートロン>

https://evertron.jp/

 

 

人材とは。。。

 

今回、私がブログに書こうと思ったもう一つのポイントは、

 

『ロボット化』

 

今に始まったわけではないのはわかっているが。。。

 

とにかくホテルもレストランも、

どこも彼処も『人件費削減』『人手不足解消』の謳い文句が目につく。。

 

その一躍を担うのがロボット化(^◇^;)

 

「タコ焼き」までも。。。

 

 

目を瞑って食べて、どっちが職人のタコ焼きか??

当てる自信はないが、べつにタコ焼きは目を瞑って食べるものではない。。。


むしろカウンター越しに、

兄ちゃんの手際の良さを見るところからタコ焼きの醍醐味は始まっていると思う。

 

 

今回のホテレスショーのロボット化は、

このタコ焼き機以外にも本当にたくさんある。

 

私も経営者の端くれとして、

『人件費』のウエイトはわかってるつもりだ。

 

ロボット化について云々言うつもりもない。

 

 

しかし、一つ言いたいことはある。。。

 

 

〜削減されるような人材でどうする〜

 

 

削減されるような人材を大量生産してきた日本の教育に、

なにか痛みや反省はあるのか???

 

人が足りない。。。

だから移民を受け入れなければ日本はダメになる。。。

 

その一方で、ニートや無職は増えている。。。

 

 

目標設定やコミットやモチベーションと言う、

ハイカラな言葉でのマネジメントや教育の限界を感じているのは私だけではないはずだ。。。

 

 

打つ手はあるのか??

 

 

もちろん、なければこのようなブログを書くわけがない。