Tap to close

想像力の高め方

お問い合わせ

想像力の高め方

 

人を魅了する空気感・雰囲気・オーラ

 

それらに必要不可欠な要素

を私が見つけたのは最近の話ではない。

 


かれこれ30年ほど遡る、、、

 

当時23歳。

フルコミッションの営業に没頭していた頃だが、

毎日、沢山のビジネスマン・経営者と会い感じ取った感覚はまさに現場学と言って良いだろう。

 

明らかに素敵な空気感を纏い、

相手を惹きつける会話にとろけてしまうあの感覚の持ち主に共通する要素の一つ。

 

 

それは『想像力』だ。

 

 

具体的に想像力が、

どのように思考、会話、行動に反映するか。。。

 

 

その一つが『例え話』である。

 


しかし、この”例え話”は奥深すぎてブログで簡単には書けないので、

今日はもう一つの要素について話そうと思う。

 

それは、、、

 

 

『似てるものを見つける能力』である!

 

 

魅力的な人との会話は本当に楽しく、

惹き込まれ、大いに笑わせられる。

 

何故なら似てる人、物を瞬時に見つけ出すからだ。

 

そのセンスやらスピードやらシュールさはまさに匠の技。


若い頃の私も、

負けずに挑み大いに盛り上がったのはよい思い出だ。

 

 

この似てるものを見つける能力こそ、

想像力のなせる技なのだ。

 

 

その匠の一人に、

私の大親友でソーシャル・アライアンス(株)の代表である、

「岡根芳樹」がいる。

 


彼の作品??

の一つである似顔絵をいくつか紹介しよう。

 

 

先ずはうちのイケメン専務、西岡博史

 

 

岡根の想像力にかかると西岡が馬になってしまう(笑)


確かにイケメンではあるが、人が馬に。。。

 

 

これだけではない。。

 

タコにタヌキにお化け?までいる。。。

 

 

ちなみに私はバナナと饅頭と丸とピロリンで完成(涙)

 

 

もちろんこの想像力は似顔絵だけに向けられているわけではない。

 

彼の会話、発想、行動のユニークさ全てに現れ人々を魅了するのだ。

 

 

私ももちろん負けるわけにはいかない。。

 

似顔絵こそ描けないが、アイテムで見つけて笑わせる

 

 

 

 

皆さんもこれを機会に日常生活の中でさがしてみてはいかがだろう!

 

想像力は、

人々を魅了してやまないとても大切で貴重な能力。。。

 

これを磨くのはあなた自身であり現場なのだから。